よくある質問と回答

会社説明会等でよくある質問と回答を記載いたしました。基本的には会社としての回答ですが、回答が個人の考え方に依存する質問については、採用担当の私の考えとして記載させて頂いております。

下記以外にご質問がある方はメールで直接お問い合わせください。匿名でも結構です。頂いたご質問は当サイトで更新させて頂く形でご回答させて頂きます。

もしよかったら、ここにある質問であっても面接のときに面接担当者にぶつけてみてください。いろんな考え方が聞けるかと思います。

目次

会社・仕事に関する質問

仕事は忙しいですか。

会社的には世間一般から見たら「激務」には値しない水準だと考えています。客観的指標としては、正確にはわかりませんが平均残業時間は10-30時間くらいではないかと思います。

社内的には部署にもよりますが、それよりも人によるところが大きいと思います。

あまりイメージができないと思いますが、世の中のホワイトカラーと言われる仕事はやろう思えばいくらでも際限なく増やすことができます。ですから、質と量のバランスを自ら考えながら仕事量を調整する能力が必要になります。忙しくしようと思えばいくらでも忙しくできますし、その逆も然りです。

ただ、新卒で入社される皆さんがすぐにそのような働き方をできるとは思えませんので、はじめは先輩社員の指示に従って仕事を進めて頂き、いずれ仕事量の調整をできるようにして頂きたいと思います。

仕事にやりがいを感じますか。

この質問は難問だと思っています。

人間は経験をしたことがないことはどんなことでも楽しく感じるものだと思いますので、そういう意味では入社後、しばらくはやりがいを感じるはずです。

その後は人によると思います。向上心を持ち更に上を目指すのであれば、やりがいを感じ続けることはできると思います。逆に、一通り仕事を覚え、そこで現状を維持するだけの仕事に満足してしまったらやりがいを感じることは少なくなるのではないかと思います。

また、やりがいは確かに大事ですが、10年も20年も会社生活を続けていくと、人によってはやりがいよりも大事なものもでてくる人もいます。やりがいは会社を選択する上で一つの重要な要素であることはその通りかと思いますが、数十年同じ会社に勤めることを意識した際、何が大事なのか、何を考えて会社を選ばなければならないのか、今一度お考え頂きたいと思います。

誤解を招くような表現のようにも思えますが、当社がやりがいがあまりない会社という意味では全くありませんので、そこは補足させて頂きます。

スキルは身に付きますか。

すみません。わかりません。

「どの会社でも通用するようなスキル」あるいは「独立できるスキル」という意味では少し難しいかもしれません。単に「スキル」を求めるのであれば、いわゆる「人材輩出企業」と呼ばれるような会社に入社することをお勧めします。検索すればすぐにわかります。

社会人として最低限必要な技術や能力という意味のスキルであれば、間違いなく身に付くことができますのでそれはご安心して入社して頂ければと思います。

仕事をしていてうれしいことはなんですか。

どの仕事でもそうですが、顧客(加盟店)や社内から成果を認められたり感謝されたりするときにうれしいと感じる人が多いと思います。あと、意外に思われるかも知れませんが、単発の作業的な仕事ではなく、ある程度まとまった仕事を任された時でしょうか。

これは最も回答が回答者に依存する質問のひとつだと思います。出張しているときが楽しいという変わった人もいますね。

仕事をするうえで一番大切にしていることはなんですか。

センチュリー21の価値をできるだけ多く加盟店や加盟候補企業に提供することでしょうか。これは人によって回答はかなり異なると思います。

新入社員に期待することをおしえてください。

スピード、フットワーク、アグレッシブさなど、おじさんやお姉さんが持ち合わせない能力を発揮して頂くことを期待しています。

夢を実現できますか。

この会社で働くことの延長にあなたの夢があるのであれば実現できるかもしれません。

やっぱり外資だと英語を使いますか。

まず外資ではありません。アメリカのセンチュリー21と当社はフランチャイズ関係にありますが資本関係にはありませんので。また、当社の外国人の持ち株比率は5%以下です。

それとは別に業務上、英語を使用する機会は一部の特定の部署を除きほとんどないと断言していいと思います。

強み・弱みをおしえてください。

強みはブランド力、店舗数、加盟店間の交流文化などです。

弱みは直営店を持たないことのメリットの弊害部分などです。ただ、これは社員によって見方が違うと思います。

この質問は就職市場における「いい質問」の定番の質問のようです。しかし、私が現役で就活をしていたときから思っていましたがこれには少し疑問があります。強みならまだしも、本当の弱みについては企業側が積極的に公表することは通常ありません。致命的なものであればなおさらです。回答の信憑性にも疑問が残ります。先ほどの回答も少なからず表向きに公表できる弱みであることは否定しません。

この質問の回答に全く意味がないとは思いませんが、回答の内容そのものよりもその回答の背景や根拠を掘り下げて研究することこそがが、学生側に問われているような気がします。

ケインコスギさん・伊原六花さんには会えますか。

大体、年に2,3回くらい会えると思います。会話ができるかはわかりません。

職場に関する質問

平均残業時間をおしえてください。

上にも書きましたが概ね10~30時間ではないかと思います。全く残業しない人も結構たくさんいます。私に関していえば、月平均10~20時間くらいで一番忙しい時期でも30時間弱くらいです。

当たり前ですが残業をしたらきちんと残業代を申請できます。サービス残業はありません。

休日出勤はありますか。

あまりないと思いますが、あってもその場合は代休申請をしてください。絶対に取得可能です。

有給休暇は取得できますか。

初年度年間14日間、最大で20日間付与されます。上長の承認を経て基本的にはいつでも取得できます。

社内で取得しづらいという声は全く聞きません。使いたくなければ使わなければいいです。ちなみに、私は毎年すべて消化していますし、そういう社員は他にも何人もいます。全く使わない社員も数人かいるようです。

女性が働きやすい職場ですか。

男女比率は2対1くらいです。

法律で決まっているので当たり前ですが、産休や育休の規定は整備されており、きちんと運用されていると思います。実際、多くの社員が産休、育休後、職場に復帰されています。

仕事上の男女の区別はありませんが、それが女性にとって働きやすい職場といえるかどうかは男性の私には判断しかねます。特段働きにくいということはないのではないかと思います。

職場の風通しはいいですか。

いい方だと思いますが、何をもっていいと言い切れるかどうかは判断が難しいです。

社員数が90人くらいの会社なので、入社後しばらくすれば支店も含めて全員顔と名前は一致します。私に関していえば、上司、社長含め他部署の誰に対してであっても、自分の意見を伝えることに抵抗は全くありません。会社組織なので決定事項には従う必要がありますが、決定前であれば比較的自由に意見がいえる雰囲気はあるのではないかと思います。

基本的に上にも下にも「さん」付け+丁寧語で話すような社風なのです。みんな仲間というフラットな感じということはないですが、ガチガチの階層組織という感じでもありません。

若いうちから大きな仕事を任されることはありますか。

「今、○億円のビジネスやってて~」と合コンとかで話したいのであれば、当社に入社しては絶対にダメです!年間売上高が40億円くらいの会社なので。

これは冗談ですが、加盟店の業績向上の支援が主な仕事なので、それを大きな仕事かとみるか小さな仕事とみるかは各人の考え方によるのではないかと思います。「大きな仕事がしたい」は、就活生限定のニーズのような気がします。社会人になってからはあまり聞いたことがないので。

ノルマはありますか。

ありません。

ただ、目標管理といって期初に自ら目標を設定し上司や会社と共有する仕組みがあります。その目標の中に数字が入ってくることは当然ありますので、それをノルマというのであれば「あり」という回答になります。

配属先の希望はだせますか。

希望を言うのはタダだし自由ですし、配慮をしてくれるかもしれません。配属される部署が限られるので細かく対応することは難しいと思いますが。

離職率をおしえてください。

正社員に関しては、定年退職者を除くと近年はほとんどゼロです。従業員満足度に比例しているかどうかはわかりません。

飲み会は多いですか。参加しないといけませんか。

お酒が入る全社的な公式行事としては年に1回の社員旅行と年に2,3回の歓送迎会があります。それに加えて部単位の公式的な忘年会や歓送迎会があったりします。頻度はその部によります。それ以外の非公式的な飲み会(つまり普通の飲み会等)は所属する部や交流関係によります。

公式のものも含め絶対に参加しないといけないものはないので、参加したくないときは断ってもらえればそれで問題ありません。多くの場合、理由も特に聞かれないと思います。何度も断っていればそのうち誘われなくなるので、この手の悩みもなくなると思います。実際に一切参加しない人も複数いますし、それで普段の業務に不利益になることは全くありません。

ただ、余計なお世話かもしれませんが個人的な意見としては、特に新卒の方は入社してしばらくの間は積極的にいろんな飲み会に参加してもらって、いろんな部署の人と交流してもらったほうが仕事はしやすくなるのではないかと思います。

自分で飲み会を企画してもらっても問題ありません。その際には、是非是非私も誘ってください!!

研修制度についておしえてください。

入社してしばらくは加盟店に提供している研修を加盟店と共に一緒に受けて頂くことになる他、外部の研修を必要に応じて受けることになります。それ以外にOJT研修として、先輩について1年くらいは一緒に行動して頂くことになります。

ただ、大企業にように入社後数ヶ月続くような研修はありませんので、大手と比較したら早く現場で働いてもらうことになると思います。ただ、決してないがしろにすることはなく、戦力になるまで会社も粘り強く指導いたしますので安心して入社してください。(戦力になってもらわないと困る!)

内定後、入社までに準備しておくことがあればおしえてください。

文系の方は、宅建か簿記2級に挑戦してみてください。英語でもいいです。あるいは今大学で専攻している学問について、誰よりも詳しくなるよう学問を追及してください。

理系の方は、無事に卒業できるように卒研に集中してください。

よく「残りの学生期間を悔いのないようにたくさん遊んで過ごしてください」というの様な回答もありますが、遊ぶことなんて社会人になってからいくらでもできます。逆に、平日の昼間から何時間も勉強できる環境があって体力も気力もある時期なんて大学生の時くらいしかありません。

「学生の時にしかできないこと」をすべきだと考えるのであれば、何を優先すべきかは明らかだと思います。

選考に関する質問

学歴が高いと選考に有利ですか。

それが決定打になることは絶対にないですが、要因のひとつにはなります。当然、高い方がいいですが、応募者間で同程度の能力であった場合、高い方がいいのか低い方が方がいいのかは見解が分かれるような気がします。

当社の場合、一次面接と二次面接は人物性重視のため大学名を隠して面接をさせて頂いています。三次面接以降は総合的な判断になりますので、学歴も当然判断材料のひとつになります。

宅建があれば選考に有利ですか。

宅建は入社後に必ず取得して頂きます。

入社前に取得されている方は、多少の評価になるかもしれませんが、それ自体が決定打になるほど有利にはなりません。

ただ、宅建を取得するために300時間くらいの勉強時間を必要とすることは理解していますので、「努力することが出来る人」という意味での私の評価はとても高いです。ただ、私は判断する立場にはありません。

選考のポイントをおしえてください。

面接を担当する人によりますが、基本的には「一緒に働きたいかどうか」「この会社で働いているイメージができるかどうか」です。

価値観と同じで「いい・悪い」ではなく、「合う・合わない」で判断するものなので、たとえ不採用であっても人格や能力を否定するものでは全くありません。また、採用人数にも限りがあるので、学生間での比較もあります。

学生の皆さんも合わないと思ったら入社しない権利は当然ありますので、そういう意味ではお互いがお互いを見極める場だと思います。

OB・OG訪問は可能でしょうか。

正直、社員の学歴をよく知らないのですが、ご連絡頂ければ社内探して調整いたします。いなかったらごめんなさい。

地方だけど選考を受けたい。

ご連絡頂ければ、1・2次面接はLineのテレビ電話で面接いたします。3次面接以降は交通費を支給しますのでご来社をお願いいたします。

採用される人はどんな人ですか。

理想をいえばキリがないですが、やっぱり挨拶がちゃんとできて笑顔で元気な方がいいと思います。

あと、これは採用業務を担当してから感じていることですが、この会社を好きになってくれる人の方が採用されやすいような気がします。就職対策本には、その会社やその会社の商品やサービスが好きなことは有利にならないようなことが書かれていますが、これは否定したいです。

こちらも人間なのでやはり、好きで入りたい気持ちが伝わってくるような人の方が、一緒に働きたい気持ちになるというのが正直なところです。もしかしたら、当社の採用に対する考え方が甘いのかもしれません。また、学生の皆さんからしたら、なぜ就職活動をして初めて知った会社を好きにならなければならないのか(私が学生ならそう言いたくなる!)という疑問もあると思います。しかし、担当者として正直な意見として回答させて頂きました。