センチュリー21・ジャパンへようこそ。

センチュリー21・ジャパンの採用ホームページにようこそいらっしゃいました。

現在、日本には300-400万社の会社があり、そのうち採用を行っている会社が約3万社あると言われています。就職活動している学生は70万人程とされていますので、「貴方」が「当社サイト」にアクセスした確率は単純に3万分の1×70万分の1になるわけです。計算上は非常に低い確率であるわけで、まさに一期一会であるといえると思います。

さて、「センチュリー21」ですが、ご存知でしたでしょうか。

名前だけなら知っているよという方は結構いらっしゃるかもしれません。しかし、センチュリー21が具体的に何なのか、センチュリー21・ジャパンがどういう会社なのかというところまで知っているという方はかなり少ないと思います。もしかしたら、今の大学生の中には一人もいないかもしれません。現に私は中途入社ですが、転職活動をするまでは名前くらいしか知らなかったうちの一人です。

センチュリー21という看板の不動産会社は街中にたくさんあると思いますので、ご覧になったことがある方も多いかと思います。しかし、それらの店舗は当社センチュリー21・ジャパンではなく、当社の取引先企業に当たります。

我々は加盟店企業と呼んでいますが、彼らは当社とフランチャイズ契約をし、「センチュリー21」を冠して不動産事業を行なっています。その一方で、当社はサービスの提供をし、その対価としてお金を頂いています。ですから、当社を簡単に説明するとしたら「不動産会社を顧客としたサービス会社」という表現が適切だと思います。

当社は不動産関連企業ではありますが、直営店を持たず、不動産免許も持ちません。当社が提供している商品は基本的には1種類しかなく、ビジネスモデルは非常にユニークです。同じモデルで営業している会社は日本には他に存在しないかもしれません。

センチュリー21の店舗は全国に900店舗以上ありますが、社員は100人もおらず知名度の割に規模の小さな会社だと思います。業務内容は、”本業”が加盟店に対するコンサルテーションからCMの制作、システム開発まで非常に多岐に亘り、これも特徴的だと思います。

ただ、会社の中身そのものはかなり「普通」だと思います。朝は9時半に出社して、外出や会議、打ち合わせ等して17時半まで働き、人によっては残業をして帰ります。忙しいながらも充実した業務をこなしながら、日夜頑張って働いています。

働いている人も幹部を含め「普通」な人が多いような気がします。社員は真面目で常識があり大人しい人が多いと思いますが、その中にも芯が強くいい意味で意見を主張する人も多いと思います。プライベートはわかりませんが、奇抜すぎる性格の人はあまりいません。もしかしたら、これは短所でもあるかもしれません。

詳しくは、センチュリー21・ジャパンとはに書いているつもりです。かなり詳細に書かせて頂いていると思います。是非、ご一読頂ければと思います。

さて、ここまでお読み頂いた上で、新卒でご入社を希望される方はこちらをご参照の上、まずは会社説明会にご参加をお願い致します。また、中途採用は欠員状況にもよりますが、基本的には年間を通じて募集させて頂いております。入社をご希望される方はこちらのページをご覧頂き、応募をお願い致します。

どちらの方にも共通いたしますが、応募の段階や選考の過程で当社に興味を持って頂けましたら、当サイトをお読み頂き、センチュリー21について理解を深めて頂けると担当としてとても嬉しく思います。

それでは、お会いできることを楽しみにしております!